映画グッドフェローズとカジノなら

99%が実際にあった出来事と言うギャング映画グッドフェローズについてお話します。
ギャングの映画でとてもテンポ良く話が進んでいきこれこそ本当の映画だと思ってしまう作品です。
面白い編集や格好いいロックロールミュージックなど終わりまで比喩で表現すると一直線に話が走っていくようなテンポなので暇なときが一切ありません。
なん十回と胸がドキッとします更に叫んでしまいます隣に人がいたら間違いなく隣の人の腕を掴んでしまいます。
それくらいワクワクしますしセリフにも共感出来るところが多いですそのセリフを言っているのがギャングというのが、もしかしたら共感できるきっかけなんだと思います。
そう言う映画がグッドフェローズです。
そして監督が新しく作った映画がカジノです。
カジノでは自分でもついつい真似をしてしまう程面白いです。
どちらもオススメ出来るので見て見るといいと思います。
こんなのハマらないと思っていてもすぐに面白いと思ってしまうと思います。