同じ証券会社から複数ジャンルの商品を買う事はできますか?

同じ証券会社でいくつかの種類の証券を購入できるのかどうかは、証券会社がどのような証券を扱っているのかによります。
最近では多くの金融商品を扱っている証券会社が増えてきましたから、必要に応じて証券会社を選ぶ事が必要だと言えます。
例えばSBI証券では、国内株式は当然の事ですが、IPO銘柄を購入する事も出来ますし、外国株式を売買する事も出来ます。
また、先物やオプションを売買する事も出来ますし、FXやCFDを扱う事もできます。
最近話題になっているカバードワラントまで売買できるのです。
ですから、非常に多くの商品を売買する事が出来ると言えるでしょう。
資産形成をするためには色々な商品に分散投資をする必要がありますから、多くの商品を扱っていると言う事は長期で見た場合には非常に有利だといえます。
しかし、最近ではETFなどで海外資産に投資する事ができるようになってきましたから、国際分散投資を考える上では株式取引だけでも十分だと言えるでしょう。
ただし、国際分散投資をするときには、為替リスクは常に伴うと言えるでしょう。
ですから為替リスクを軽減するためにFXを活用するか、あるいはカバードワラントなどを活用すると言うような事も考えておかなければなりません。
こう考えたときには、証券会社の最低の条件としては、国内株式を売買できると言う事と共に、FXかカバードワラントを売買できると言う事が必要となってくるでしょう。
しかし、たいていの証券会社ではこの条件を満たしています。
FXトレード・フィナンシャルのデモトレードの口コミと特徴は?